イクメンの特徴や資質とは?

街コンレポート_父が娘にタブレットを見せている

以前より少なくなったものの、子育ての中心は未だ母親です。一緒に子育てをしてくれるイクメン男性と結婚したい!という女性も多いはず。ここではイクメンの特徴や将来イクメンになる男性、結婚相手に選ばれる女性についてまとめました。

イクメンの特徴

イクメンとはどのような男性を指すのでしょうか。ここではイクメンの特徴を紹介しています。

子どもが好き

イクメンは基本的に子ども好きです。元々子どもが好きだった、子どもが生まれてから好きになったなど人それぞれではありますが、子どもの世話を苦だと思いません。

自発的に子どもの世話をする

妻に世話をするように言われてから、しぶしぶ世話をするようではイクメンとは言えません。イクメンは子どもの世話をするのが当たり前だと思っているので、自発的に世話をします。

子どもに合わせられる

子どもと遊ぶ時、子どもに合わせてあげられるのがイクメンの特徴です。子どもと一緒に喜んだり驚きを共有したりしてあげることで、子どもを楽しませることができます。子どもが集まる場所では、いつの間にか和の中心で子どもに囲まれているというのもイクメンならではの光景です。

他の子のママたちと仲良くなれる

保育園に迎えに行ったり、運動会や学芸会などのイベントに参加すると、他の子どものママと接する機会が増えます。イクメンは物腰柔らかな人が多いため女性の中にいても違和感がなく、他の子どものママたちとすぐに仲良くなれるのが魅力です。女性が多い中に男性がいると目立ち興味を持たれるため、話しかけてもらえやすいというメリットもあります。

子どものためのイベントを楽しめる

イクメンは子どもの誕生日や入学式、卒業式など、子どものためのイベントを楽しむことができます。世の男性の中には、予定が空いていても子どものためのイベントに参加したことがないという人も。イクメンと結婚すると可能な限り参加してくれるため、一緒に子どもの成長を見守ることができます。

将来イクメンになる男性の特徴とは?

将来のイクメン候補の特徴をまとめました。早めに仲良くなって、イクメン男性をゲットしましょう。

プライドが高すぎない

プライドが高すぎる男性は子育てしている自分をかっこ悪いと思い、子育てに参加したがりません。変なプライドを持っていない男性は、子どもに合わせた言葉づかいや子どもと対等な目線に立つことができます。子ども相手でも「ありがとう」や「ごめんね」が言えるため、教育にも良いでしょう。

自分から手伝ってくれる

何か困ったことがあった時に、言われてからではなくて自分から動ける男性にはイクメンの資質があります。子育てはいつ何が起こるか分からないもの。自分で考え、臨機応変に対応しなくてはいけません。周りの人が困っている時に、気持ちよく手を差し伸べてくれる男性は、子育てでも大きく活躍するでしょう。

役割分担ができる

しっかり役割分担し、妻の負担を減らすことができるのがイクメンです。グループ活動や一緒に何かに取り組む際、自分の役割を見つけて積極的に動ける男性は、家事育児でも自分の役割をしっかりこなしてくれるでしょう。気まぐれでたまに家事・育児への参加していても、イクメンとは言えません。

休暇が取りやすい職場環境

忙しすぎる男性は、子育てしたくてもする時間がありません。特に子どもが小さいときは、熱やケガで病院に連れて行ったり看病しなくてはならないことが多いです。休暇がとりやすい職場で働いているかどうかは、将来イクメンになれるかどうかの重要な要素だと言えます。

時間の使い方がうまい

働きながら子育てしている女性は、それだけで尊敬に値するもの。仕事をしながら家事や育児を行なうのは大変なことです。育児にあまり参加しない男性は、仕事が忙しいことを理由にしているケースがほとんど。しかし、時間のやりくりがうまい男性なら少しの時間でも育児を手伝ってくれます。

時間の使い方が上手な男性は将来のイクメン候補だと言えるでしょう。

家事が好き

家事が好きな男性は、家事を手伝うような環境で育ってきたケースが多いでしょう。母親や姉と一緒に家事をしたり、小さな兄弟の世話をしたりといった経験があるはずです。家事や育児に抵抗がない男性は、イクメンになる可能性は大です。

イクメンが選ぶ女性とは?

結婚するならイクメンが良いという女性はたくさんいます。競争率の高いイクメンに選ばれる女性とはどのような人なのかを紹介しています。

引っ張っていける女性

イクメンは物腰が柔らかくて平和主義。争いを好まない反面、少し優柔不断なところがあるかもしれません。引っ張っていける女性をパートナーに選ぶことで、お互いにアクセルとブレーキの関係になり、バランスの良い関係を築くことができます。

ちゃんと話し合える女性

性格が穏やかなイクメン男性は、少しのことで感情的になってしまう女性が苦手です。夫婦で協力して子育てをしていく場合、何事もしっかり話し合うことが大切。感情的になると、まともに話し合いができません。女性がしっかり話し合う姿勢を見せることで、男性がイクメンに一歩近づくかもしれませんね。

コメントを残す