短時間で女の子をその気にさせる!街コンでお持ち帰りするには

街コンレポート_ベンチの上で男女が手を合わせています

出会いが欲しい男女が集まる街コン。婚活・恋活を目的に来ている方も多いので、アリかナシか判断されることはあっても、男性に話しかけられることに難色を示す女の子はいません。

そんな街コンというシチュエーションを活かして、女の子を「お持ち帰り」するための簡単なテクニックを紹介します。ワンナイトラブに、顔面偏差値と恋愛偏差値は関係なし!女性の緊張を解いて心を開かせる、モテ男の常套句・必殺技をマスターしましょう。

本当にワンチャンある?街コンでお持ち帰りしやすい理由

合コン以上に参加人数が多く、一度に多くの女の子と知り合える街コン。例え最初に知り合った女性が脈ナシだったとしても、次の出会いは何かしらの期待ができる、チャンスの多いイベントです。

数百人が参加する大規模な街コンであればお祭りのような雰囲気で、気分が開放的に!お酒が入っていることもあり、女の子と打ち解けやすくなります。仲良くなった後は、ドンチャン騒ぎに乗じて会場を後にするのみ。

残念ながら惨敗に終わったとしても、会場となっている飲食店の料理を安く楽しめるという副産物的な魅力で、傷ついた心を癒やすこともできます。

女子特有の事情?合コンよりも街コンのほうが女の子の気持ちが開放的に

お酒を楽しみながら初対面の女の子と会話するというシチュエーションは、合コンと似ています。参加者と繋がりのある異性と出会える、人数が街コンほど絞られていないなど、合コンのほうが「お持ち帰り」という目的を達成しやすいように思えるかもしれません。

しかし、その参加者同士の距離の近さこそが、女の子のガードを固くしてしまう場合も。

後々の関係性も考えると羽目を外せない?

合コンの参加者は、同性間であれば全員知り合い同士であることがほとんど。良い人と出会うための勝負の場ではありますが、「同じ男性に興味を持つ」「1人だけお持ち帰りされる」など、合コンでの言動しだいでは、女の子同士の関係が悪化する可能性もあります。

その日の晩のことで頭がいっぱいになっている男性と違い、女の子たちは先々の人間関係まで考えて、合コンに参加しています。そんな環境で女の子の立場を考えながら、ふたりだけでそっと抜け出すのは相当の恋愛スキルと経験値が必要です。

街コンは女の子が周囲とのしがらみを気にせずに済む

友人とのふたり参加がルール付けられている街コン。人数が少ないぶん数あわせの必要がなく、多くの女の子は、親友と呼べるほどに仲の良い子と一緒に参加することが多いようです。街コンでの言動が原因で関係が悪化するような関係性ではないので、女の子自身もリラックスして男性との会話を楽しめます。

また街コンによっては「おひとりさま限定」のイベントも。女の子にとって、後々の人間関係を気にせず、自由に男性にアピールできる絶好のシチュエーションです。

生理的に無理!を避けるには?

目的がお持ち帰りだからといって最初から正直に誘っていると、出会いを求めてきた女の子とはいえドン引きされます。

女の子は、男に追いかけられる「恋の駆け引き」も楽しみたいもの。下心100%だったとしても適度に隠し、「ここぞ!」というタイミングに向けて、体よりも先にまずは女の子の心から触れていきましょう。

大前提として、ある程度好感を持てる見た目で参加しましょう。女の子のガードを緩めるには顔面偏差値よりも、一緒にいて安心できるお相手であることのほうが重要です。

服装・みだしなみ

当日は、清潔感のある恰好で参加しましょう。

気合いを入れて普段とはイメージの違うファッションを選びたくなりますが、馴染んでいない服だと違和感を覚えて、第一印象が悪くなります。

おろしたての服でも問題ありませんが、体型に合った服、そしていつも着ているテイストの服で参加するのがベスト。着飾らないラフさが、女の子の警戒を解くフックになります。

話題

女の子と仲良くなるための決め手は、会話を通して女の子を楽しませられるかどうか。すなわちトーク力にかかっています。

初対面で何を話せばいいかわからない時は、共通点を探すところから始めてください。「どんなお酒が好き?」「普段はどれくらい飲むの?」といった場にあった世間話から始めて、仕事やマイブームなど、だんだんパーソナルな部分を聞いていくうちに、どこかで共通点が見つかるはず。

その際、自分をよく見せようと知ったかぶりをしないように意識しましょう。よく知らないことに対しては、無理に「俺も!」というよりも「名前しか知らないから、詳しく教えて?」というスタンスで話題を振ると、女の子からの好感度が高くなります。

街コンレポート_男女がソファで会話しています

街コン攻略技!紳士的に女の子をお持ち帰りするテク3選

口説きの基本・褒めの極意

せっかく気合いを入れてお洒落をしてきた女の子を前に、顔やスタイルを褒めるだけの男は中の下。最終的な「YES♡」の即レスが欲しいなら、女の子が欲する言葉をささやき続けることが、お持ち帰り希望者としてのマナーです。

かわいいは大前提!努力も含めて褒めちぎる

出会いを求めて街コンへ参加する前に、女性は服やメイク、ヘアアレンジにかなりの時間を費やします。

服なら前日から鏡の前で何度もコーディネートを考え、当日も家を出る直前までリップの色やアクセサリー、香水などのチョイスに悩んでいたのかもしれません。

生まれ持った個性と、陰ながら重ねた努力で「1番可愛い姿」になって出会いの場に降臨してくれた女の子に、あなたはなんと声をかけますか?「君かわいいね」の一言だけでは攻撃力が弱すぎて、隣の男においしいところを全部持っていかれます。

「その服かわいいね、なんてブランド?」「目元がセクシーだね」など、最初は細かい部分を褒めるのが良いでしょう。同性からは言われ慣れている褒め言葉ですが、異性から言われるのは新鮮なもの。「他の男性とはちょっと違うかも…!」と心を掴めるかもしれません。

褒め方にも順序がある!他の男を蹴散らす褒めワザ

他の男との差をつけようと服やメイクだけを褒め続けるのは逆効果。「つまり洋服は可愛いけど私は可愛くないって言いたいの?」と、女の子を怒らせてしまいます。

関係性を構築するためには、段階を踏むことが大切。女の子を褒めて、好感度をUPさせたい時も同様です。

服やメイクといった女の子の「センスの良さ」を褒めた後に、「スタイルもいいよね」「素顔はもっと可愛いんだろうな~」と彼女自身を褒めましょう。

「活かし方も100点だけど、そもそも素材からして最高級だよね★★★(星3つ)」と相手の内面と外見の褒めを同時にアピールできてこそ、お持ち帰りの達人。次のステップへ繋げやすくなります。

女の子との会話では出しゃばらないことが大切!?

街コンでは、お酒や食事を楽しみながら会話することで距離を縮めていきます。

その日お持ち帰りするためには、限られた時間の中で女の子からの好感度を「アリ」レベルを超えていかなければなりません。

男性の多くは「自分の鉄板トークで女の子を楽しませるぞ!」と意気込みがちですが、本当にしゃべりが上手くないと、初対面同士のお酒の席でのひとりトークショーは、場の雰囲気と女の子の心が冷えていきます。

モテる男は聞き上手

手っ取り早く女の子を楽しませるには、女の子自身に喋ってもらうのが1番。基本的に女の子は喋り好きなので、自分の話にリアクションを取りながらニコニコと話を聞いてくれる男性に、「話が合うかも!」と好意を抱きやすくなります。

乾杯の音頭の後、最初は参加者へ(不自然にならないよう、程よく男性にも)話題振りを行い、女の子がノってきたら聞き役に徹しましょう。

女の子と趣味が合わなかった時の乗り越え方

自分が嫌い・苦手なものの話題が出る可能性もありますが、「そんなのがいいの?」とdisるような発言は禁忌(タブー)です。

目的は「その日、お持ち帰りすること」。女の子が何を好んでいたとしても、大抵はその晩の密事に何の支障もありません。

返答に困るようであれば「そうなんだ」「詳しいね!」など、同意でも否定でもない相槌で間を繋ぐのも、モテ男テクのひとつ。「今日の俺は、疲れた女性の心を癒す歌舞伎町のホスト(No.6くらい)や…!」と思いながら、女性の話にとことん付き合いましょう。

帰り際に女の子へ免罪符を与える

友人同士で参加する街コンでは、頃合いを見計りながら帰り際までにふたりっきりの空間をつくるのがポイント。

終電に近い時間帯であれば、女の子がスマホや時計を確認する頻度で脈のアリナシが判断できます。何度も時間を確認するようであれば、その日は確実に帰りたいと思っているサイン。強引に攻めるよりもスパッと諦めて、他の気になる女の子に声をかけたほうがお持ち帰りしやすいでしょう。

反対に話が盛り上がったり、少し酔ったような様子があれば、あえて終電が近いことを悟らせないのもひとつ。帰る手段がなくなった頃に「ひとりで帰すのは心配」と優しい言葉をかけながら、一緒にタクシーへ乗り込みましょう。

送り届けただけの良い人で終わらせないためには?

女の子と円満にホテルや自宅まで向かうためには、すこしだけ悪い男のフリをすることも、一種の優しさです。

「会ったばかりの男と一夜を共にする」ことに、女の子は抵抗を感じるもの。最後の最後で拒否されないためには、女性にとって都合の良い言い訳をつくってあげましょう。

誰かに説明する義務もありませんが、「少し酔っていた」「気付いたら終電がなくなっていた」など、あとで不可抗力だったと説明できるような状況であれば、女の子が受け入れてくれる可能性が高まります。

まとめ

街コンに参加する女の子は「お持ち帰りOK」な子ばかりではありません。何をやってもダメな時はクールに去る余裕も、モテる男には必要です。

しかし、下心以上に「女の子にこの時間を楽しんでほしい」「仲良くなりたい」という気持ちを持ちながら同じ時間を過ごしているいると、女の子の気持ちが変化することもあるでしょう。女の子の気持ちを尊重しながら、ひとつずつステップを踏んでいけば、最短距離に心を開いてもらえるかもしれません。

多くの出会いがある街コンだからこそ、深追いしすぎずに、話の合う女の子が見つかるまでたくさんの交流を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。