街コンで出会った人への上手な断り方

街コンレポート_男女で乾杯しています

いろいろな出会いが楽しめる街コンでは、参加者同士で連絡先の交換やデートの約束をするという方も多いでしょう。しかし、理想の相手だと嬉しい誘いも、微妙な相手だと乗り気になれません。そうこうしている間にも、理想の相手はライバルの手に渡ってる…なんてせっかくのチャンスを逃してしまう可能性さえあります。

タイプの相手とデートに行きたいのに、誘ってくれるのは違う異性…そんな困った状況は、いくつかのポイントを押さえるとうまく切り抜けられるかも。街コンで出会った人の誘いを上手に断るテクニックをご紹介します。

街コンで出会った人の誘いを断る方法

その場のノリと雰囲気で連絡先を交換してみたけれど、冷静になってみると何か違う…なんてことを経験している方は意外と多いようです。そんな相手から食事やデートの誘いが来たら、あなたはどうしていますか?ありがちな断り方と、相手に良い印象を与える上手な断り方をご紹介します。

ありがちな方法

上手く断っているつもりでも、ありがちな方法だと実は相手に不快感を与えているかも?早々と決着をつけたいけど、感じが悪いと思われたくない方は、以下の3つに当てはまらないか要チェックです。

メールやLINEをスルーする

メールを返さない、LINEを既読スルーする方法は、誰もが一度は実践しているだろうありがちな方法です。しかし、相手があなたを気に入っていればいるほど、返信がないことに焦って何度もコンタクトを図ってくる可能性が。心底嫌な相手じゃなければアドレスを拒否やブロックも心苦しく、どんどん溜まっていく通知がストレスになってしまいます。

仕事を理由にフェードアウト

「仕事が忙しくてなかなか返事が返せない」という理由は、上手いようで意外と相手にバレバレなありがち方法。上手くフェードアウトしようとしても「通勤中なら返せる」「1,2分あれば返事は打てる」と相手に思われ、しつこく返事を催促されることもあります。

約束をにごす

食事やデートの誘いにはっきりと返事をせず、予定が流れるのをひたすら待つ方法は、何度も同じ状況を繰り返す可能性が。しつこく誘われ、結局デートしてしまい相手を期待させてしまうと大変です。

上手な断り方

誰もが一度はやりがちな方法だと、意図が相手にバレてしまいます。とくに壁があるほど燃え上がってしまう相手はどう回避するべき?相手を不快にさせず、嫌な誘いを回避できる上手な断り方をご紹介します。

はっきり断ろう

約束をにごす方法やフェードアウトする方法は、状況をあやふやにしているだけで改善はされません。誘ってきた相手と合わないと思うなら、はっきり断った方が余計な期待をさせないベストな方法。誘いに乗る気がないことを誤魔化さずに伝えましょう。

外見など容姿に理由をつけるのではなく「今は遊びに行く時間がない」「他に気になる人がいる」などできるだけプライドが傷つかない伝え方を意識してくださいね。

感謝の気持ちを忘れない

いくら興味がなくても、相手は少なからずあなたに好意を持って接しています。あなたの魅力に気づいてくれた相手に、感謝の気持ちを伝えることを忘れずに。気持ちを尊重した態度を示すだけで、相手も快く次の出会いに踏み出せるでしょう。

断りにくい時はどうする?

どうしても相手が引いてくれない場合は、思い切って連絡を無視するのも一つの手です。その際は、心苦しくてもとことん無視を突き通してください。相手も期待を持たずに諦めがつきやすいです。

他にも、一対一ではなく複数で会ってみる方法も。友人を間に挟み、距離を保って接すると「自分に興味がないかも」と相手も一歩引いてくれるでしょう。
街コンレポート_男性が頭をかかえています

面倒は前もって回避する

街コンで出会ったタイプではない相手と無理やりやり取りを続けるくらいなら、最初から面倒は避けたい!という人に、街コンの参加で押さえておくべきポイントをご紹介。いくつかのポイントを意識すれば、連絡先を交換しても面倒な誘いがこなくなり、また誘いを断りやすくもなります。

期待させない

何よりも大切なのが、相手に期待させないことです。お酒が飲める街コンでは、ほろ酔いで気分良く相手と接することが多いはず。この際に、目を頻繁に合わせる、ボディータッチをするなど、いわゆる「相手にさり気なく好意を示す態度」はNGです。出会いを求めて参加する街コンでは、相手が好意と受け取り期待させてしまう態度は控えましょう。

もちろん、気になる相手にはどんどん好意をアピールしてくださいね。

友達同士のノリで接する

楽しいイベントが開催される街コンでは、友達といるようなノリや雰囲気を作りやすいのが特徴です。好みではない相手には、男女の恋愛っぽさを避け、最初から恋愛対象外になるように仕向けると良いでしょう。友達と遊ぶようなノリで陽気にハツラツと接してみてください。

二人きりにならない

好意がない相手とは、なるべく二人きりを避けましょう。イベント中はもちろんのこと、イベント後の二次会や、プライベートで会う際にも意識してください。二人きりになれるということは、自分に少なからず興味を持ってくれていると相手に期待させてしまう行為です。

街コンの出会いを大切にしてみよう

「タイプじゃない相手にデートに誘わて乗り気になれない」とばかりで、せっかくの出会いを無駄にしてしまっていませんか?あなたが面倒がっている相手は、意外と理想に近い人かもしれません。

出会いを無駄にしないための2つのポイントをご紹介します。

誘われた理由を知っておく

なぜ自分に興味を持ってくれるのか、思い切って聞いてみましょう。自分の魅力を知り、次の出会いに繋げるために役立つチャンス。自分では気づけなかった魅力に、相手が気づかせてくれるかもしれません。また、理由を知ることで、相手に興味が湧いてくることも。面倒だった誘いを好意的に受け止められるかもしれません。

一度会ってみると気持ちが変わる?

一度会ってみるのも良い方法。思っていたより楽しい時間を過ごせるかもしれません。また会いたいと思えるなら良い出会いに巡り会えたと感じるでしょう。また、とくに興味を引かれなかったのなら「一度会ってみた時に違う気がした」など次の誘いを断る理由にも。携帯越しのやり取りより、直接会ったほうが得られることも多いはずです。

まとめ

良い相手に巡り会うには、様々な出会いを重ねていくことが大切です。タイプにぴったりな人もいれば、ハズれの人も。それぞれの出会いを無駄にせず、一つひとつ大切にしていきましょう。

街コンで出会った人に食事やデートに誘われけど、ちょっと面倒だなと感じた際は、今回ご紹介したポイントを踏まえたやり取りをしてくださいね。

まずは街コンに参加してみて、自分に合いそうな人を探してみましょう!

 

↓↓↓まずは街コンを楽しむ事が大切!是非試してもらいたい楽しみ方をこちらの記事でご案内↓↓↓
街コンの面白さはココ!思わず試したくなる街コンの楽しみ方

コメントを残す