街コン用語集

流れ

読み方: ながれ

多くの街コンは、開催前に参加者様の受付がございます。

受付では入金状況や参加資格や条件の確認を行い、ルールの確認や店舗の案内などを行います。

一般的にはご入金を済まされている方がほとんどですので、参加資格と条件の確認が主になります。

場合によっては、参加者様のお名前やハイステータス向けイベントや年齢制限ありの街コンイベントでは、証明となるような身分証の提示をして頂く事もございます。

そこから、複数店舗での開催のイベントでは、最初に席につくお店の指示や1店舗の開催であればそのまま席まで通されるのが普通です。

イベント自体は、主催者の司会によって催行されます。

各イベントの性質により形式は様々ですが、席替えがあるものや、プロフィールカードの記入、立食形式のため完全に自由のものなど様々な種類のイベントがございます。

ご自身にあった街コンやイベントを選ばれると良いかと思います。

街コンポータルスタッフの裏用語解説

着席型の街コンの流れは概ね、

  1. 店舗で受付
  2. 案内された席に座る
  3. 席に座ったメンバーと乾杯!
  4. 会話と食事を楽しむ
  5. 連絡先を交換して再開の約束
  6. 時間になったら席替え

3.から6.までを制限時間まで繰り返し、といったモノになります。

着席型だと同じテーブルの異性の連絡先交換が流れに入っているので、平均出会い数が担保されます。

デメリットとしては、気になる人がいた場合には同じテーブルにつけないと会話することもできないことがあります。

また、立食パーティー型の街コンの流れの場合は、

  1. 店舗で受付
  2. 飲む・食べる・出会う・会話するのすべてが自由

となるため、自由時間でどのように行動して楽しめるかは、参加者様本人の積極性やコミュニケーション能力に大きく左右されます。

デメリットは、受け身体質だと座ることも許されず、人間観察だけの数時間を過ごす可能性があるというものです。

どちらの形式が楽しめるかは、参加者様によるとしか言えません。

ご自身がどちらの形式に向いているか、選考のうえでご参加してください。

また、「楽しめていないな」と感じた場合は、無理のない範囲で対応してくれると思いますので、その場で司会やスタッフにお話してみてください。

更新日: 2018年7月4日